■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
群馬からボランティア!
今日で震災から一年がたちます。

本日二件目の更新ですが、こんな日に少しでも被災地の為になる記事を書かないなんでないっしょ!!

ってことで、群馬からボランティアに行きたい人向けの情報です。

前の記事でも書きましたが、未だ被災地ではボランティアを必要としています。

まだ瓦礫の撤去が終わっていないところもありますし、撤去が終わっても、暮らしを元通りにするためにやらなければならないことは山のようにあるそうです。

で、群馬にも「ボランティアに行きたい」という人はたくさんいると思います。
しかし、どこに行って、どうすればボランティアになるのかわからず、あと一歩を踏み出せない方はたくさんいると思います。(自分もそうでした・・・)

個人で東北に行って、勝手なことをしてても、逆に迷惑かもしれませんしねぇ。

そこで利用していただきたいのは、ボランティアツアーです。
旅行会社のツアーで被災地へ行き、ボランティアをして帰ってくるというものが結構あるそうなんです。自分が群馬で知っているのは、前回参加した藤岡市役所スタートのものだけなんですが、東京のほうにはいくつかあるって話を聞きました。
ツアーには結構種類があって、何泊ものや日帰りのもの、ボランティアのみするものや観光も兼ねていくものなどなど。ちなみに、藤岡のツアーは日帰りで、ボランティアのみのものなので、短い時間で沢山働きたい人には最適だと思います。
そのツアーの主催者さんが、被災地のボランティア団体(前回はリルーツ)と連携をとってくれているので、あちらに行ったらすぐに地元のニーズに合った作業をすることになります。
あと一歩が踏み出せない!という方は、是非ボランティアツアーを調べてみてください。

ちなみに、東北へ旅行へ行って、観光地で飲み食いして楽しむ!というのも立派な支援になりますし、リルーツさんは個人で行っても仕事を振り分けてくれるそうです。

ちなみに、ワタクシ3月18日に再び藤岡のツアーに参加したいと思っております。



↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



スポンサーサイト
ボランティア | 19:52:53 | Trackback(2) | Comments(1)
vsウズベキスタン
ちょっと前になりますが、サッカー日本代表アジア3次予選ウズベキスタン戦を見て思ったことでも・・・

素人の戯言なので、おおめにみてください。

ちなみに、サッカーは日本人欧州組の試合をメインに4大リーグの試合と、たまにJ。そしてもちろん日本代表の試合を見るくらいですかね。でも、サッカーキングとか読むのが好きなんで、選手の名前等知識だけはちょっとあります。


さてさて、代表戦ですが、海外組の合流が遅かったこともあってか、ウズベキスタンに押し込まれましたね~。まぁ、情状酌量の余地はあるとして、いくつか思ったことはありました。

①香川は日本代表のトップ下に合わない
ドルトムントで輝かしい結果を出している香川ですが、代表となるとやりずらそうにプレーすることが多いと感じていたのですが、トップ下でもやはり窮屈そうでした。
なんでフィットしないんですかね・・・ま、代表とドルトムントではメンバーが違うから、当たり前っちゃあ当たり前なんですがね。
ドルトムントでは、走りながらパス交換をして、内にドリブルで切れ込んでシュートorラストパスってプレーが一番得意なように見えます。それは、バリオス・レバントロスキというポストプレーヤーが後方からのパスを落としてくれ、香川と同等レベルのスピードとテクニックをもったアタッカー(グロイスクロイツ・ゲッツェ)が傍らにいて、後方が良いパス回しをしてスペースがある状態でパスをくれるからだと思います。
では、代表では・・・
後方でのパスは遠藤がいるからまぁまぁ良いとして、それ以外の要因は足りてないですかね。この前の試合でいうと、ハーフナーはポストとしてはほぼ機能していなく、傍らにいたのはストライカータイプの岡崎と、テクニシャンタイプ(たぶん)の藤本でした。
このメンツだと、香川が中央でボールを持っても、マークは分散されず、スペースが空いた状態でパスをもらすこともないので、潰されてしまうだけなんでしょう。もともとフィジカルはなさそうですし。

じゃあ、どうすれば機能するのか。

日本のFWに欧州レベルのポストワークは期待できないと思います。かといって、アタッカーを並べても、前線でボールが回せないという事態が起きそうです。
やはり、代表では香川はサイドでアタッカーに専念して、トップ下は本田や中村憲といった、キープとラストパスができるタイプが入ったほうが機能すると思います。
しっかりパスを出してくれる人がいれば、多少スペースがなくても香川はやってくれるでしょう!

②ハーフナーはまだまだレギュラーには力不足
機能してませんでしたね。全く。パスが前線に収まってませんでした。前をむいてボールをもっても、テクニックがあるとは言えないから、良いパスが出せないし。結局、あの高さが通用したのは格下のタジキスタン戦だけですからねぇ。あの時の衝撃がでかかっただけに、期待も高くなってしまいましたが、まだ代表のスタメンは任せられないと個人的に思いました。せいぜい、後半のパワープレー要因かと。
じゃあ、スタメンは誰が良いのか?
やはり日本人じゃあ、ポストプレーヤーとしては通用してせいぜいアジア予選までなのかと思います。W杯のときの本田並みに強さを見せてくれるFWが出てくれば別ですけど、FWにはポストタイプは入れない方が良いと思います。個人的には、ポスト役はトップ下に任せて、FWには佐藤寿人みたいな裏に抜けて点を狙うタイプが入ってくれるといいなと思います。本田にボールが収まり、そのまま本田、もしくは香川がラストパスを出して、佐藤か岡崎がシュート!みたいな。あとは、相手が引いている場合は、前田みたいな万能タイプですかね。
どちらにせよ、もう「守備もできるFW」は入れないでいただきたい。

③内田のプレーは軽い
こういうことを言うと、周りのうっちーファンの女性に怒られるのですが、俺は右サイドで内田を使うのにはあまりノリ気ではありません。理由は、プレーがなんとなく軽いから。
一度そういう風に思ってしまったから余計に思うのかもしれませんが、内田はクロスが手前のDFに当たることが多かったり、守備ではファールで止めることが多かったりすると感じてます。
特に、クロスは何度も「なにやってるん!!」と思う場面がありました。
彼のスピードや、時々見せる素晴らしいクロスはレギュラーに相応しいレベルなのかもしれませんが、左の長友の安定感を見ていると、右にも安定している人がいてほしいと思ってしまいます。
現状、駒野ですかね~。
U-23の酒井も、試合によっては全く攻撃できない時もあるますし、まだ先かなと・・・
シュツットガルトに移籍した方の酒井は、まだあまり知らないんですが、ちょっと期待しています。


夏の最終予選が、楽しみでもあり、心配でもある今日このごろです。

↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



スポーツ | 19:35:53 | Trackback(2) | Comments(0)
震災直後のボランティア
震災から、早一年がたとうとしてます。

まぁ、大方の予想通り、被災地に行くボランティアの数は徐々に減ってきているそうです。現地ではまだニーズがあるのに・・・

それでも、一年近く続けている人もいれば、自分みたいにしばらくたってから何かをキッカケにして行き始める人もおります。

そんなボランティアのお話ですが、震災直後にはそれはそれはたくさんのボランティアの希望者がいたそうです。そのボランティアの方たちの大半は、市や町が運営するボランティアセンターに一度集められ、作業をしに行く場所や役割が割り当てられていました。
しかし、ボランティアセンターの割り振り作業には時間がかかり、半日、長ければ一日足止めをくうこともざらにあったそうです。
原因としては、ボランティアの数が多いということもありますが、一番は市や町などが被災地に直接出向いて、被災者にボランティア活動をして欲しいところを聞いて回るということをしていなかったからです。つまり、営業をしていなかったということですね。
どこで何をすればいいのかセンターが把握していないのだから、そりゃあ仕事が割り振れませんわ。
まぁ、仕方のないこともあったでしょうが、なんか勿体ないという気持ちになってしまいます。


しかし、なかには、個人的に被災地に出向いて、どんどん作業をする人や(一段落した現在では、この行為は歓迎されません)私的なセンターを作って、活動する人もいたそうです。先日紹介したReRootsさんも、お役所仕事の公的なセンターに限界を感じて、私的なセンターを作った代表的な例です。
今では、県や市からボランティアの紹介がくる程に知名度が上がっているそうで、本当に感心させられるばかりでした。

↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



ボランティア | 21:59:14 | Trackback(2) | Comments(0)
ボランティア団体ReRoots(リルーツ)
友人の誘いで、被災地ボランティアに行ってきました。群馬の藤岡にあるボランティアサークルの主催とする企画で、日帰りで仙台市の若林区に行って帰ってくるというものでした。

まずは、今回お世話になった現地のボランティア団体ReRootsさんの紹介をしたいと思います。少し使い慣れない言葉も多いから、上手く書けないかもしれませんが・・・


先の震災(2011.3.11)が起きた直後、様々なボランティア団体が設置されたそうです。初めの頃の主な仕事は、住民の当面の食料の確保。役所などに次々と届く物資を、実際に必要とする人たちに届けるといった仕事をしていたらしいです。

そして、物資が店頭に出回るようになった後は、そのボランティア団体に属していた方たちの多くは、瓦礫の除去、家屋の泥の掃き出しを行いました。
そして、震災後数カ月たつと、(特に家屋数の少ない農地は)瓦礫の除去等の作業が終了し始め、ボランティア団体も解体という話が出てきたそうです。
しかし、瓦礫が除去されたところで、農地はまだ作物が作れる状態ではなく、農家の方たちが家に戻ってこれる環境は整っていません。また、行政がまとめている団体では、行動が遅くなってしまい、どうしても活動に制限ができてしまうという現実があったそうです。そこで、現代表の方がボランティア団体ReRootsを立ち上げて、農家の方の支援を行うようになったというわけです。

ちなみに、震災の被害というと沿岸部の漁業の被害のことが取り上げられることが多く、農業への支援に重点をおいている団体は意外と少ないそうです。

そんなわけで立ち上がったボランティア団体ですが、知名度が低かったうちは、少数でひたすら農地を再生させる手伝いをして、農家の方との関係を作り、徐々に活動の内容を拡大させていきました。
今では、東北大学の学生を中心とした学生ボランティアを含めて20名程のメンバーで活動し、時には、今回の自分たちのそうな県外のボランティア希望者に仕事を振り分けるような仕事を行っています。行政からボランティアの紹介をうけるようにもなったそうです。

また、代表の方は、(これは震災前からの問題でもありましたが)農家の跡取りの不足・集団経営化などの問題に対して、解決に向かっていくための仕掛けをいくつも考え、実行に向けて動こうとしていました。

大変素晴らしい考えをもって活動している団体だと感じ、今後も協力をしていきたいと思いました。

↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



ボランティア | 23:30:29 | Trackback(2) | Comments(0)
何年ぶりでしょうか・・・
無事に教師になり4年・・・

やっとブログに記事がかける余裕がでてきたので、久しぶりに筆をとってみました☆

少し大人になり、いろいろと記事として残しておきたいことも増えてきました。

またのんびりと更新がしていければと思います。

とりあえず、近況。


初めての異動を経験して早一年。ずいぶん新しい職場にもなれました。小学校から特別支援学校への異動だったので、はじめは戸惑うことも多々ありましたが、最近はやりがいを感じています。

今回は、職員の人数も多いということもあり、同年代の奴らと色々と活動する機会も増えました。


スノボ、BBQ、釣りに登山。

遊んでばかりでもなく、お互いに刺激しあいながら、なんやかんややっております。
とりあえず、過去の教師生活3年間より、考え方が若返った気がしますね。

そんなわけで、再びアクティブに行動し始めた様子をつらつらと綴っていきませう。

↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



その他 | 23:04:24 | Trackback(2) | Comments(0)
神流町・上野村
お盆休みを利用して、大学時代の友達と群馬県内の小旅行をしてきました。

行き先は、現在公開されている映画『クライマーズハイ』でとりあげられている、日航機墜落の現場となった上野村です。

上野村には、立派な慰霊碑があるのですが、それをブログでとりあげるのもどうかと思ったので、上野村周辺の名所をちょっと紹介したいと思います。

まずは、上毛カルタの『さ』で有名な三波石渓谷です。
IMG_0845.jpg
まさに清流といった感じです。
ちなみに、三波石というのは、地中奥深くで変成作用をうけた石で、よく庭の置き石などに利用されとります。

次は、スカイブリッヂを紹介します。
IMG_0859.jpg
高さは忘れてしまったのですが、非常に高い場所に架けられたつり橋です。土日の決められた時間には橋の数箇所からシャボン玉を出し、とても幻想的に光景がみることができます。

そして、そのスカイブリッヂを渡った先にあるのが、すべて歩ききるのに1時間弱もかかる巨大な鍾乳洞です。
IMG_0885.jpg
この鍾乳洞は、千年以上も昔に村人がサルを追いかけて見つけたとされています。以降、僧の修行の地として使われてきたらしいです。

群馬にも、まだまだ名所がたくさんありますね☆☆
これから、沢山の場所を訪れたいと思います!!

↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



群馬の名所 | 12:09:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ひさっびさの更新になりますm(___)m

現在、無事に教員になり、慌しい毎日を送っております

新居にも、やっとネット環境が整ったので、ブログの方も更新してみました

まぁ、今年は山などに行っている余裕はないんですけどね

ということで、今回は学校で撮影した蚕(かいこ)の写真をのせます

珍しい画像だと思ったので、思いつきで掲載してみました

IMG_0738.jpg

↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



学校 | 23:59:29 | Trackback(0) | Comments(0)
武尊牧場スキー場
最近、めっきり寒くなってきましたね

寒いのは嫌だけど、冬はボードが出来るので好きです

去年の年末には、武尊のスキー場に2回ほど滑りにいきました

まだ、積雪は少なめでした

今年は、あと何回行けるだろうなぁ

絶景かな☆  飛びツィン

リフト写りぃの!  かっこい~ぜアヤノッチ♪


↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



ちょっと一息 | 18:45:56 | Trackback(0) | Comments(0)
榛名湖イルミネーション
先日、榛名湖に行ってきました。
榛名湖では、現在イルミネーションを見ることができます
範囲が広く、湖上のイルミネーションなども見れ、とても満足できるものでした
今年は、例年よりも規模が大きくなっているという噂です。

とても寒いので、十分に厚着をして出かけてみてください

イルミネーションの様子の一部をアップしておきます

P1060082.jpg   P1060084.jpg
P1060093.jpg   P1060095.jpg

↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



榛名 | 22:26:00 | Trackback(0) | Comments(0)
紅葉の片品渓谷
久しぶりの更新です

最近は、大学での研究が終わり、火山地形の調査は最近は行っていないのですが、趣味でたまに野外へ出かけています

今回は、日曜日に行った片品渓谷の様子をアップします。


渓谷は、現在が紅葉の見ごろといった感じで、日曜ということもあってか、観光客も沢山いました

残念ながら快晴という程の天気ではなかったのですが、十分に紅葉を満喫できました。

前回、調査で訪れた片品渓谷の様子もよろしければご覧下さいm(__)m


写真も何枚か撮影してきたので、掲載したいと思います

P1050992.jpg  P1050994.jpg
P1060002.jpg       P1060004.jpg



↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



片品 | 00:07:03 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。