■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
朝日連峰-④
 合宿5日目の9月22日、大朝日岳山頂からのご来光を見るために、朝?の3時30分に起床・5時には小屋を出発しました。この日の天気は、雲は多めですがご来光をみるには問題はなさそうです。
 山頂へは、小屋から20分ほどで到着します。到着すると、東の空は今にも日が昇ってきそうな雰囲気でした。
P1020674.jpg《大朝日山頂から見た東の空》

 そして、5時30分。とうとうご来光を望むことができました。自分が山の上で見る最も好きな景色のうちの一つです。ご来光を撮影したものを、いくつか掲載しておきます。
P1020677.jpg    P1020680.jpg

P1020685.jpg

 朝日の光が雲に映り、とても綺麗な景色でした。しばらく山頂で景色を楽しみ、この日のうちに朝日鉱泉方面から下山しました。

 今合宿は、台風の影響もあり序盤は暴風にも襲われたりしましたが、綺麗な朝日や夕日が見れ、歩きやすい稜線歩きも楽しむことができ、大満足の合宿でした。
 今回は部活動での山行でしたが、プライベートでも是非もう一度来たいと思います。


スポンサーサイト
部活動の写真 | 17:32:38 | Trackback(0) | Comments(1)
朝日連峰-③
 今回の朝日連峰合宿でもっとも楽しみにしていたのが、大朝日岳山頂からのご来光でした。念のために説明しておきますが、ご来光というのは、高山の頂上から望む日の出のことです。ご来光を見るために、前日は大朝日岳山頂から20分ほど下ったところにある大朝日小屋に宿泊しました。
 
 まずは夕食後に小屋から撮影した夕日を↓に掲載します。
P1020666.jpg《大朝日小屋から見た夕日》
 この日は一日中快晴だったのですが、夕日の沈む西の空だけには雲がかかっていました。しかし、辛抱強く待ち、雲の切れ間から夕日が沈む瞬間を撮影することに成功しました。

 そして、この日は次の日のご来光を望むために20時には就寝です。山の就寝時間はものすごく早いのです。
 もったいつけるようですが、ご来光の様子は次回公開します(^^;

部活動の写真 | 22:26:34 | Trackback(0) | Comments(0)
朝日連峰-②
 今回は、朝日連峰の稜線の様子を掲載します。

 朝日連峰は最高峰の大朝日岳でも標高1870mしかなく、それほど高山ではありません。日本アルプスのような岩の露出した雄大な稜線を望むことはできませんが、低木や草花に包まれた優しい感じの稜線を楽しめます。
 朝日連峰の稜線の様子を撮影したものをいくつか載せます。

P1020644.jpg   P1020631.jpg

P1020651.jpg   P1020686.jpg
(左上)寒江山(かんこうさん)から撮影した稜線
(右上)稜線歩きの様子
(左下)大朝日岳と大朝日小屋
(右下)朝日に照らされた稜線 


 朝日連峰の稜線は、アップダウンが少なく比較的楽に山行が行えるという印象をもちました。また、小屋も稜線上にいくつも点在し、危険箇所もないので、とても安全な山域だと思いました。
 自分は行ったことはないのですが、部活の仲間の話によると、同じ東北の山である飯豊連峰の稜線の様子と似ているそうです。
 日本アルプスなどを登るには体力面や技術面で不安であるという人にとっては、個人的には東北の山々がお勧めです。
 
 

部活動の写真 | 13:19:23 | Trackback(0) | Comments(0)
朝日連峰-①
 9月の中旬に行って来た山形県にある朝日連峰(あさひれんぽう)の紹介をしたいと思います。

 朝日連峰へは、部活動の合宿で行ってきました。
17日に群馬から夜行列車に乗り、山中で4泊5日の長期合宿です。テントなどの荷物(重量35kg)を担いでの縦走です。

 初日は、泡滝ダムというところまでタクシーで行き、そこから大鳥池山荘(タキタロウ山荘)まで3時間ほど歩いていきました。↓の写真は大鳥池山荘(タキタロウ山荘)です。

P1020581.jpg《大鳥池山荘》
 一日目は、ここでキャンプです。この山荘の目の前には、大鳥池という川が堰き止められてできた池があります。
P1020585.jpg《大鳥池》
 この池には、幻の巨大魚「タキタロウ」が生息しているという伝説があります。そのため、大鳥池山荘は別名タキタロウ山荘といわれているようです。

 この日は、残念ながらタキタロウを発見することはできませんでしたが、好天に恵まれ、綺麗な水面が見ることができました。



部活動の写真 | 15:19:51 | Trackback(0) | Comments(0)
吾妻山
引き続き部活で撮った写真です

P1010107.jpg
こちらは、桐生にある吾妻山という山です
市街地からほとんど離れてなく、とても手軽に登れる山なのですが、桐生市を一望できるなかなかの景色が楽しめます
月に一回は登っているという、常連のおじいちゃんもいました

桐生までお越しの際は、是非登ってみて下さい
僕は、今年の4月に新入生の歓迎行事で登りました

P1010128.jpg
そして、下山後は麓にある桐ヶ丘公園に行きました
ここは、遊園地と動物園と公園が一体となった、とっても画期的な公園で、なんと動物園は無料で楽しめます
写真は、その動物園で撮った、サルの毛繕い風景です
癒されました

気に入っていただけたら、こちら↓をポチッと一押しお願いしますm(_ _)m
               

部活動の写真 | 15:27:50 | Trackback(0) | Comments(1)
穂高岳
久しぶりの投稿です
最近、忙しくて山に行けてないので、今までに撮影した写真の中からお気に入りを紹介します
下の二つの写真は、昨年の夏に大学の部活で行った北アルプスで撮影したものです

20060531112456.jpg
これは、日本で3番目に高い山・穂高岳から撮影した朝日です前日が雨だっただけに、超感動しました

20060531112914.jpg
次に、こちらは燕岳付近で撮影した写真です虹が写っているのがわかるでしょうか

ただいま良い写真を撮るための修行中です良いアドバイス下さいm(__)m

ランキング参加中です☆こちら↓をポチッと一押しお願いしますm(_ _)m
               

部活動の写真 | 11:39:02 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。