■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コーラ噴火実験~動画~
 コーラの噴火の様子を動画で撮影しました。どのように噴火が起きるのか、参考になると思うので是非見てください。

 【動画1】

 【動画2】

 【動画3】

 上の動画は、『明るく楽しい火山学習会』(管理人:kipuka)にリンクしています。


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



スポンサーサイト

テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 16:30:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~実験マニュアル~
 今までの実験の結果を踏まえて作成した改良版コーラ噴火実験の実験マニュアルを作成しました。(PDFファイル)
 印刷して、実践時に活用してください。

『コーラ噴火実験マニュアル』
URL→http://mechibonn.yamagomori.com/item/manual-hunnkajikkenn.pdf

こちらから閲覧できない場合は、↓の泰然自若HP版の方からご覧になってみてください。
→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 15:46:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~メントスの数(1.5l)~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

使用するメントスと噴出量の関係を調べる実験を、500mlに引き続いて1.5lでも行ってみました。500mlのときと同様に、メントスは1~4個で比べてみました。
P1030817.jpg《糸を通したメントス》

 噴出の様子は下の写真の通りです。画像をクリックして拡大して見てみてください。メントスの数は、右から順に1個→2個→3個→4個です。噴出量は、1個<3個<2個<4個でした。500mlのときと比べて、2個と3個の結果が逆転していました。しかし、やはり4個投入した時が一番高く噴出しました。
P1030863.jpg《噴出の様子》


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 17:44:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~フタの穴の形~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

 今回は、ちょっとお遊び気分で実験装置のフタの形を変えて実験してみました。今までは単純にフタの中央に丸い穴をあけていただけでした。

 まずは、下のような細長い楕円です。実際の火山でいうと、割れ目噴火ってとこでしょうかね。
P1030845.jpg

 噴出の様子は下の通りです。予想だと、もっと末広がりに噴出すると思っていたのですが、噴出口と同じ幅で真上に噴出しました。期待していた程の奇抜な噴出はしませんでしたが、これはこれで迫力がありました。
P1030819.jpg

 もっと線を細くしたものでも実験してみました。
P1030861.jpg

こちらも、期待していたような噴出はしませんでした。割れ目噴火の再現は、ちょっと厳しそうです。
P1030862.jpg

 次に、下のように複数の穴をあけてみました。
P1030844.jpg

 噴出の様子は下の通りです。ちょっと噴出の線が細くて見えずらいかもしれませんが、三方向に噴出しました。実際に噴出している様子を見てみないとわからないかもしれませんが、なかなか面白い噴出の様子でした。ただ、実際にこのような噴火が起こることはありませんから、噴火実験としては使えませんね。
P1030820.jpg


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 13:26:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~メントスの数(500ml)~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

 今回は、実験装置を使ったコーラ噴火実験において、使用するメントスと噴出量の関係を調べてみました。まずは、500mlペットボトルで実験です。

 メントスの数は、1個~4個で比べてみました。メントスを5個使用すると実験装置にセットしたときにメントスがコーラの液面に触れてしまうので、今回は4個まででの実験とします。
P1030817.jpg《糸を通したメントス(1~4個)》

 噴出の様子は下の写真の通りです。画像をクリックして拡大して見てみてください。メントスの数は、左から順に1個→2個→3個→4個です。噴出量は、1個<2個<3個<4個でした。(写真では2個と3個の差はほとんどありませんが)
P1030818.jpg《噴出の様子》

 4個まででしたら、メントスの数は多い方が噴出量が増大するようです。引き続き、1.5lペットボトルでも実験してみようと思います。

→1.5lペットボトルでの実験へ


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 14:42:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~一回振ってから実験~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

 今回、「フタをあける前に振ったコーラで実験すると、噴出力がアップする」という情報が得られたので、その真偽を確かめるために普通の状態のコーラとの噴出力の違いを調べてみました。

 まずは、コーラを振ります。
P1030813.jpg

 振ったコーラと、振っていない普通の状態のコーラを並べて噴出させてみました。下が噴出させた様子です。画像をクリックすると拡大して見ることができます。
P1030816.jpg
 左が振ったコーラで、右が振っていないコーラです。今回の実験では、振ったコーラの方が噴出力が増えるといった結果は得られませんでした。やり方が悪かったのでしょうか・・・。


記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 18:34:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~色々なものを入れてみる2~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

 今までは、実験装置を用いた実験ではメントスを使用していました。しかし、メントスは多くても3回ほど使用するとコーラを噴出させる力が失われてしまいます。
 そこで今回は、何度使用しても消耗しないもので、メントスと同じくらいコーラを噴出させる力があるものはないか調べてみました。

 今回は、ゴムと金属(ナット)を入れてみました。
P1030723.jpg

=実験1(メントス)=
 噴出量を比べるために、まずはメントスを入れてみました。入れる数は3つ・ペットボトルは500ml・ペットボトルのフタの穴の大きさは8mmに統一しました。
P1030724.jpg

 噴出した様子は下の通りです。写真をクリックして拡大して見てみてください。約2mの噴出です。噴出時間は約2秒。
P1030727.jpg

=実験2(金属)=
P1030726.jpg

 噴出した様子は下の通りです。写真をクリックして拡大して見てみてください。1.5m弱の噴出です。メントスにはおよびませんが、なかなかの噴出をみせてくれました。
P1030728.jpg

=実験3(ゴム)=
P1030725.jpg

 ゴムの表面には小さな凹凸があり、形状もメントスに似ていたのである程度の噴出を予想していたのですが、下の写真を見ればわかる通り全く噴出しませんでした。少しコーラの液面が上昇したくらいです。どうしてこのような結果になったのか、原因はわかりません。再度、ゴムを入れてみて実験してみようと思います。
P1030729.jpg


記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 18:25:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~フタの穴の大きさ2~
 前回の実験に引き続き、実験装置のフタの大きさを調整して噴出量の違いをみてみました。

 今回は、穴の大きさは6mmと12mmのものを用意しました。
P1030713.jpg《穴をあけたペットボトルのフタ》
 前回同様、1.5lのペットボトルに3つのメントスを投入しています。

 P1030716.jpg《噴出した様子》
  噴出した様子は上の通りです。写真をクリックして拡大して見てみてください。噴出の特徴を、前回の実験と比較しながらあげていきます。

=6mm=
・高さ・迫力・噴出時間ともに5mmと同じくらい

=12mm=
・勢いよく大量のコーラが一気に噴出
・噴出時間は5秒以下
・高さは1m程

 上記の結果と前回の結果を比べてみて、一番迫力ある噴出させたい場合はフタに8mm前後の穴をあければ良いということがわかりました。それ以上の大きさだと、噴出する高さが物足りなくなっていきます。噴出する時間や高さがほしければ、穴を小さくしていくと良いでしょう。


記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 18:21:36 | Trackback(0) | Comments(2)
コーラ噴火実験~フタの穴の大きさ~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

 今回は、実験装置のペットボトルのフタにあける穴の大きさを調整して実験してみました。穴の大きさは、8mm・5mm・3mmのものを用意しました。使用しているのは、1.5lのペットボトルで、一つのペットボトルに3つのメントスを投入しました。
P1030510.jpg《フタの穴の大きさが違うコーラ》
 左から、8mm→5mm→3mmです。一斉に噴出させて、噴出の様子の違いを比べてみました。
 
P1030512.jpg《噴出した様子》
 噴出した様子は上の通りです。写真をクリックして拡大して見てみてください。噴出の特徴を一つずつあげていきます。

=8mm=
・一番迫力があった
・噴出時間は10秒ほど
・高さは3~4m

=5mm=
・迫力は3mmと同程度
・噴出時間は15秒ほど
・高さは5~6mで、一番高く噴出した

=3mm=
・迫力は5mmと同程度
・噴出時間は25秒ほど
・高さは5m

 以上のような結果が得られたことにより、フタの穴の大きさを調整することによってコーラの噴出がコントロールできるということがわかりました。


記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 12:23:57 | Trackback(0) | Comments(2)
コーラ噴火実験~実験装置の投入~
 実験装置を使って、コーラ噴火実験を行ってみました。今回は、500mlのペットボトルを使用しています。噴出した様子は、下の写真の通りです。
P1030495.jpg《実験装置を用いての噴出の様子》

 ペットボトルの口から2m近く噴出しました。噴出する高さは格段に改善されています。装置さえ作っておけば、メントスを入れる作業も簡単に行え実験の成功率もアップするので、今後はこの実験装置の活用を継続していくことにしました。しかし、上の写真を見て感じると思うのですが、噴出時の迫力が足らないことが欠点であります。今後は、ペットボトルのフタにあける穴の大きさを調整するなどの装置の改良をすすめていきたいと思います。
 また、このときメントス3つ投入と6つ投入の2回の実験を行ったのですが、3つ投入の方が高く長時間噴出しました。どうやら、メントスはたくさん入れれば良いというわけではないようです。

テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 11:47:11 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。