■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vsウズベキスタン
ちょっと前になりますが、サッカー日本代表アジア3次予選ウズベキスタン戦を見て思ったことでも・・・

素人の戯言なので、おおめにみてください。

ちなみに、サッカーは日本人欧州組の試合をメインに4大リーグの試合と、たまにJ。そしてもちろん日本代表の試合を見るくらいですかね。でも、サッカーキングとか読むのが好きなんで、選手の名前等知識だけはちょっとあります。


さてさて、代表戦ですが、海外組の合流が遅かったこともあってか、ウズベキスタンに押し込まれましたね~。まぁ、情状酌量の余地はあるとして、いくつか思ったことはありました。

①香川は日本代表のトップ下に合わない
ドルトムントで輝かしい結果を出している香川ですが、代表となるとやりずらそうにプレーすることが多いと感じていたのですが、トップ下でもやはり窮屈そうでした。
なんでフィットしないんですかね・・・ま、代表とドルトムントではメンバーが違うから、当たり前っちゃあ当たり前なんですがね。
ドルトムントでは、走りながらパス交換をして、内にドリブルで切れ込んでシュートorラストパスってプレーが一番得意なように見えます。それは、バリオス・レバントロスキというポストプレーヤーが後方からのパスを落としてくれ、香川と同等レベルのスピードとテクニックをもったアタッカー(グロイスクロイツ・ゲッツェ)が傍らにいて、後方が良いパス回しをしてスペースがある状態でパスをくれるからだと思います。
では、代表では・・・
後方でのパスは遠藤がいるからまぁまぁ良いとして、それ以外の要因は足りてないですかね。この前の試合でいうと、ハーフナーはポストとしてはほぼ機能していなく、傍らにいたのはストライカータイプの岡崎と、テクニシャンタイプ(たぶん)の藤本でした。
このメンツだと、香川が中央でボールを持っても、マークは分散されず、スペースが空いた状態でパスをもらすこともないので、潰されてしまうだけなんでしょう。もともとフィジカルはなさそうですし。

じゃあ、どうすれば機能するのか。

日本のFWに欧州レベルのポストワークは期待できないと思います。かといって、アタッカーを並べても、前線でボールが回せないという事態が起きそうです。
やはり、代表では香川はサイドでアタッカーに専念して、トップ下は本田や中村憲といった、キープとラストパスができるタイプが入ったほうが機能すると思います。
しっかりパスを出してくれる人がいれば、多少スペースがなくても香川はやってくれるでしょう!

②ハーフナーはまだまだレギュラーには力不足
機能してませんでしたね。全く。パスが前線に収まってませんでした。前をむいてボールをもっても、テクニックがあるとは言えないから、良いパスが出せないし。結局、あの高さが通用したのは格下のタジキスタン戦だけですからねぇ。あの時の衝撃がでかかっただけに、期待も高くなってしまいましたが、まだ代表のスタメンは任せられないと個人的に思いました。せいぜい、後半のパワープレー要因かと。
じゃあ、スタメンは誰が良いのか?
やはり日本人じゃあ、ポストプレーヤーとしては通用してせいぜいアジア予選までなのかと思います。W杯のときの本田並みに強さを見せてくれるFWが出てくれば別ですけど、FWにはポストタイプは入れない方が良いと思います。個人的には、ポスト役はトップ下に任せて、FWには佐藤寿人みたいな裏に抜けて点を狙うタイプが入ってくれるといいなと思います。本田にボールが収まり、そのまま本田、もしくは香川がラストパスを出して、佐藤か岡崎がシュート!みたいな。あとは、相手が引いている場合は、前田みたいな万能タイプですかね。
どちらにせよ、もう「守備もできるFW」は入れないでいただきたい。

③内田のプレーは軽い
こういうことを言うと、周りのうっちーファンの女性に怒られるのですが、俺は右サイドで内田を使うのにはあまりノリ気ではありません。理由は、プレーがなんとなく軽いから。
一度そういう風に思ってしまったから余計に思うのかもしれませんが、内田はクロスが手前のDFに当たることが多かったり、守備ではファールで止めることが多かったりすると感じてます。
特に、クロスは何度も「なにやってるん!!」と思う場面がありました。
彼のスピードや、時々見せる素晴らしいクロスはレギュラーに相応しいレベルなのかもしれませんが、左の長友の安定感を見ていると、右にも安定している人がいてほしいと思ってしまいます。
現状、駒野ですかね~。
U-23の酒井も、試合によっては全く攻撃できない時もあるますし、まだ先かなと・・・
シュツットガルトに移籍した方の酒井は、まだあまり知らないんですが、ちょっと期待しています。


夏の最終予選が、楽しみでもあり、心配でもある今日このごろです。

↓気になったらポチっと一押し。ランキングがアップします!



スポンサーサイト
スポーツ | 19:35:53 | Trackback(2) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。