■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2万4千年前の浅間山崩壊~県庁裏の崖~
 浅間山崩壊の土砂として確認できるものは、赤岩だけではありません。2万4千年前に流れてきた土砂の層が確認できる場所も、いくつかあります。

 群馬県庁の裏あたりにある利根川沿いの崖では、土砂の層がきれいに確認できます。場所は、群馬ロイヤルホテルの駐車場のすぐ脇あたりです。詳しい場所が知りたい方は、こちらを参考にしてください。駐車場から河原の方へ歩いていくと、高さが5~6m程ある崖が見つかると思います。
P1010156.jpg《県庁裏の崖》

 崖の表面には、大小様々な岩石が確認できます。中には、赤い石も含まれていました。飛石とうけえしと同じものでしょうか。
P1010162.jpg《崖の表面》

 ここで確認したような土砂の層の上に県庁などが建てられています。おそらく、この近辺の住宅地もこの層の上に建てられているのでしょう。もし、2万4千年前と同じ様な現象が浅間山で起きたらと思うと、とても恐ろしくなりました。


スポンサーサイト

テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

浅間(群馬側) | 18:02:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。