■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
妙義山~奇岩~
 県道沿いから見ることができる奇岩を2つほど紹介したいと思います。

 中ノ嶽神社駐車場からは、中ノ嶽神社の上方に轟岩(とどろきいわ)を見ることができます。轟岩は、他の奇岩と同様に風や雨からの浸食に耐えた岩体です。
P1030802.jpg《轟岩(手前)》

 轟岩へは、中ノ嶽神社の脇から登ることができます。岩の上まで10分ほどで到着します。先ほどとは逆に、岩の上から駐車場を見下ろしてきました。
P1030794.jpg《轟岩上から見た駐車場》

 駐車場から1Kmほど松井田方面に歩くと、左手に一本杉入口という妙義神社に通じる登山道があらわれます。詳しくはこちらを参考にしてください。その登山口付近から南東方面を眺めると、金鶏山の手前に筆頭岩(ひっとういわ)という岩体を見ることができます。この岩体は、岩脈→用語辞典へです。残念ながら、筆頭岩の上への登山は禁止されています。
P1030807.jpg《筆頭岩(手前)》

 このような岩脈は、妙義山では数多く見られます。岩脈は、妙義山をつくる岩体が海の底で堆積して固まった後に貫入→用語辞典へしました。


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



スポンサーサイト

テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

妙義 | 16:40:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。