■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
男体山~中禅寺湖~
 中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)は、男体山の南側に位置する湖です。中禅寺湖は、22,000年~13,000年前の男体山の形成により、鬼怒川水系の大谷川が堰き止められて生じた湖です。

P1030914.jpg   P1030915.jpg《中禅寺湖(北側湖畔より)》
 
 中禅寺湖付近は1,200m前後の高い標高をもち、平野部に比べて寒冷であります。湖は一面凍りついているのかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。ちなみに、中禅寺湖の北西に少し登ったところにある湯ノ湖は、一面凍りついていました。湯ノ湖の標高は、中禅寺湖より200m程高いところにあります。

P1030919.jpg《湯ノ湖》




→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



スポンサーサイト

テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

日光 | 14:32:57 | Trackback(1) | Comments(0)
男体山~行き方~
 男体山(なんたいさん)は、栃木県日光市にある標高約2484mの火山です。麓には、中禅寺湖や華厳の滝などの観光地があります。

 群馬県からの男体山への行き方を説明します。群馬から男体山へ行くのには、二つのルートがあります。一つ目は、国道120号から丸沼高原・金精峠を越えて栃木に入るルートです。120号を道なりに走って行けば左手に男体山が見えてくるのですが、こちらのルートは冬季には閉鎖されて通れなくなります。
 二つ目のルートは、国道122号から栃木に入り、120号にぶつかったら左折し、いろは坂を登って男体山に向かうルートです。こちらは冬季にも閉鎖しないので、今回はこちらのルートで行ってきました。
 男体山周辺の地図は、こちらを参考にしてください。

P1030930.jpg《男体山》
 上の写真は冬の男体山です。手前は中禅寺湖です。



→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

日光 | 18:43:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~実験マニュアル~
 今までの実験の結果を踏まえて作成した改良版コーラ噴火実験の実験マニュアルを作成しました。(PDFファイル)
 印刷して、実践時に活用してください。

『コーラ噴火実験マニュアル』
URL→http://mechibonn.yamagomori.com/item/manual-hunnkajikkenn.pdf

こちらから閲覧できない場合は、↓の泰然自若HP版の方からご覧になってみてください。
→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 15:46:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~メントスの数(1.5l)~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

使用するメントスと噴出量の関係を調べる実験を、500mlに引き続いて1.5lでも行ってみました。500mlのときと同様に、メントスは1~4個で比べてみました。
P1030817.jpg《糸を通したメントス》

 噴出の様子は下の写真の通りです。画像をクリックして拡大して見てみてください。メントスの数は、右から順に1個→2個→3個→4個です。噴出量は、1個<3個<2個<4個でした。500mlのときと比べて、2個と3個の結果が逆転していました。しかし、やはり4個投入した時が一番高く噴出しました。
P1030863.jpg《噴出の様子》


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 17:44:11 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。