■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
川原湯岩脈-②
 先日調査した川原湯岩脈の付近には、他にも自然がつくりだした観光スポットがありましたので、せっかくなので行ってみました。そのときに撮影した写真を、いくつか掲載したいと思います。

 まずは、岩脈のある場所から歩いて20分程のところにある不動滝の写真です。
P1020364.jpg

 不動滝へは、川原湯長野原自然探勝路というところを通って行きました。この滝も、岩脈と同様にダムに水没する地域に属しています。滝近辺では、すでに下の写真のようにダムの建設が進められていました。豊かで安全な生活のためのダム建設ですが、目の前で自然が失われていく様子を見ると、やはり寂しい気持ちになってしまいました。
P1020369.jpg


 次に向かったのは、その付近で一番の観光スポットだと思われる吾妻渓谷です。
 渓谷は、岩脈から車で5分国道を渋川方面へ進むと到着です。国道脇の駐車場に車を停め、下のような国道沿いの歩道を歩いて、渓谷の散策路の入口へと向かいました。
P1020374.jpg

 渓谷で撮影した写真を、いくつか掲載します。
P1020376.jpg   P1020380.jpg

P1020382.jpg   P1020388.jpg
 この日は平日だったのですが、7組ほどの観光客と渓谷の散策路で出会いました。散策路は渓谷を一周するもので、一周約1時間かかります。けっこうアップダウンもあるので、ハイキングをするようなつもりで行きましょう。舐めてかかると、痛い目をみるかもしれません。ちなみに、僕はサンダルで行ったので、とても苦労して一周してきました。渓谷を一周するつもりはないが、きれいな渓谷の様子が見たいという人は、鹿飛橋付近だけ見に行くことをお勧めします。上の写真だと、左上のような景色が望めます。
 ダム建設により、この渓谷も4分の1ほどが水没してしまいます。岩脈や上の不動滝も含めて、今のうちにその景色を一目見ておきましょう☆

→川原湯岩脈-③へ


気に入っていただけたら、↓のバナーをポチッと一押しお願いしますm(__)m
スポンサーサイト


岩脈調査 | 16:40:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。