■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
△的岩△
P1010405.jpg
《四阿山全景(国道144号より)》
 5月9日に、四阿山(あずまやさん)にある的岩(まといわ)と呼ばれる岩脈→用語辞典へを調査しに行ってきました。四阿山は上信国境にある標高2354mの日本百名山の一つで、昔から信仰登山が盛んだったそうです。*1群馬県側からは、鳥居峠・バラギ湖・野地平の3つの登山口がありますが、今回は的岩に一番近い鳥居峠から登りました。



P1010408.jpg《鳥居峠》 P1010409.jpg《鳥居峠にある登山道案内》
 鳥居峠は、国道144号線を長野方面に走り、群馬・長野県境までくるとあります。前橋からは、約2時間で到着しました。とても広い駐車場があり、看板には駐車料金500円と書かれていましたが、料金を支払うための箱等は置いてなく、看板もずいぶん昔のものだったので無料で駐車しました。登山口には、登山道案内や四阿山の紹介の看板等がありました。
 この日は天気に恵まれ、快晴の空の下、登山を開始しました。

P1010412.jpg
《林道分岐》
 歩きやすい林道をハイペースで10分程歩くと、分かれ道にたどり着きました。ここは看板が倒れれて注意が必要なのですが、的岩・四阿山へは左折が正解です。

P1010413.jpg
《的岩・花童子分岐》
 さらに30分ほど林道を歩くと、ふたたび分岐にたどり着きました。どうやらここは的岩へ行く道と花童子へ行く道の分岐点らしいです。自分が持っていった地図には、ここに着く前に的岩山への分岐があるはずだったのですが、登山道が荒廃していたのか、気付かずに通り過ぎてしまったようです。
 今回の目的地は的岩なので、この分岐は的岩方面へ向かうため左折します。この分岐で林道は終わり、この先からは登山道になります。

P1010419.jpg
《的岩》
 少し急な登山道を40分ほど登ると、木々の間から巨大な岩の壁が見えてきました。稜線まで登りきると、高さ20m・長さ200mともいわれる的岩のすぐ近くに到着します。この的岩には、源頼朝に関連した伝説が残されています。(気になる人はこちら→的岩伝説*2)

P1010423.jpg  P1010447.jpg
《的岩の側壁》
 的岩の側壁には、発達した柱状節理→用語辞典へが見ることができます。
 さらに、岩脈の上へも登れそうだったのですが、お楽しみは後にまわして、とりあえず、四阿山の方へ向かうことにします。

P1010427.jpg
《登山道の残雪》
 的岩から少し歩みを進めると、5月だというのに大量の雪が登山道を覆っていました。雪により歩くペースがガクッと落ちましたが、せっかくの好天なので、行けるところまで行くことにしました。

P1010434.jpg
《四阿山中腹からみた浅間山》
 登っている途中、浅間山を見ることができました。

P1010430.jpg
《古永井分岐の休憩所》
 的岩から1時間ほど行くと、花童子登山道との合流地点である古永井分岐に到着しました。ここには、写真のような休憩所があります。
 ここから2Km程で四阿山山頂に着くことができたのですが、積雪が多くなってきたので、残念ですが、本日はここで引き返すことにしました。

P1010458.jpg《的岩上から見た四阿山》 P1010460.jpg《的岩頂上への道》
 ふたたび的岩に戻ってきて、今度は的岩の上まで登ってみました。的岩は、幅2m程で上が平坦なので、登りやすいです。頂上付近は、結構な高さなので少し恐怖感を感じるかもしれませんが、四阿山を望むことができたり、なかなか爽快な景色が楽しめます。

 今回は、積雪のため四阿山山頂までは行くことができませんでしたが、目的地である的岩にはたどり着くことができました。的岩への道のりは、今までに行った屏風岩・耳岩に比べると、少し体力を使いました。しかし、壮観な眺めの的岩は一見の価値あり。興味のある人は、ぜひ岩脈の上にも登ってみて下さい☆
注:文章中の色の違う箇所は下記の資料・URLを参考にした文章です。
*1鳥居峠登山口の看板
*2http://www.os.rim.or.jp/~keybow/kanko/others/mato.htm#densetsu(北軽井沢の周辺案内)


気に入っていただけたら、こちら↓をポチッと一押しお願いしますm(_ _)m
               
スポンサーサイト

テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

岩脈調査 | 23:32:46 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-05-23 火 10:13:35 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-06-02 金 17:07:47 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。