■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
浅間山SPP:天明3年の噴火~峰の茶屋~
 峰の茶屋では、火山の噴火を模したコーラ噴火実験と、1783年の噴火によって降り積もった軽石の層の観察を行いました。(峰の茶屋の詳しい場所は、コチラを参照)

 マグマの中には水が溶けています。その水は、なんらかの刺激(地震など)を受けることによって水蒸気となり、体積が約1000倍になります。そして、その体積の膨張により爆発的な噴火が起きます。その噴火の様子を、コーラ噴火実験で子どもに体感してもらいました。
 コーラには炭酸が含まれています。その炭酸は、なんらかの刺激を与えると炭酸ガスとなり、火山の噴火と同じように噴出します。このコーラ実験では、2種類の方法(振る・ラムネを入れる)でコーラに刺激を与えました。コーラ噴火実験は、(高柳2005)を参考にしました。
 IMG_1299.jpg《コーラ噴火実験》
 噴火実験で、子どもはとても興奮していました。

 コーラ噴火実験でペットボトルの外に発泡したコーラが溢れてきたように、実際の火山噴火だと発泡した軽石→用語辞典へが噴出されます。下の写真は、このときに観察した軽石の層です。
 IMG_1360.jpg《軽石の層》
 上部の草が生えているところが現在の地表で、下部の黒い層のところが1783年の地表です。そして、その間の灰色や黄色に見える層が1783年8月に降り積もった軽石の層です。厚さは2m近くあります。
 軽石の層に、赤・ピンクの線のように見える層が確認できるでしょうか。これは火山灰の層です。軽石は一度に降り積もったのではなく、2日間のうちに何度かに分けて積もったので、間に火山灰の層が挟まれているのです。

IMG_1312.jpg《軽石の層の観察》
 みんな真剣に観察しています。鋭い子どもは、「この赤・ピンクの層はなに?」と質問していました。
スポンサーサイト


テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

SPP | 17:35:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。