■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
赤城山~赤城の山々~
 赤城山は、元々は現在よりももっと標高の高い富士山のような山でした。しかし、山頂の中心部が崩れ、その後の何回かの噴火などによって現在のようないくつかの山頂部が存在する山になりました。

 現在の赤城山の最高峰である黒檜山(1,828m)と荒山は、かつての富士山のようだった山体斜面の一部です。
P1030145.jpg《黒檜山》

 鍋割山・鈴ヶ岳・地蔵岳は溶岩ドーム→用語辞典へです。鍋割山と鈴ヶ岳は、赤城山の中央部より少し外れたところにでき、地蔵岳は赤城山の中央部にできた溶岩ドームです。
P1030125.jpg《地蔵岳》

 どの山頂にも登山道が整備されていて、登ることができます。ただ、すべての山を1度に登りきることは極めて困難だと思います。2度か3度に分けて登りましょう。
スポンサーサイト


テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

赤城 | 18:13:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。