■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
赤城山~地蔵岳~
 今回は地蔵岳に登ってきました。山頂へ行くコースは3つ程ありますが、大沼の近くの大洞という所から登りました。登山口は、大洞バス停近くのスキー場の脇にありました。車道のすぐ近くにあったのですが、ちょっと見つけづらいかもしれません。
 詳しい登山口の場所は、こちらを参考にしてください。
P1030141.jpg《地蔵岳登山口(大洞)》

 約一時間という短時間の登りですが、結構な急登で石もゴロゴロしているので、ちゃんとした登山靴で登りましょう。山頂部には、マイクロ波中継所が建てられていたりして、とても平らで広い印象をうけました。
P1030146.jpg《地蔵岳山頂のマイクロ波中継所》

 地蔵岳は赤城山の中心部にあるため、山頂からは赤城火山の地形を見渡すことができます。山頂部が広いため、多少行ったり来たりすることになりますが、黒檜山・大沼・小沼の位置を確認してみましょう。
P1030149.jpg《地蔵岳山頂から見下ろした大沼》

 帰りは、来た方とは逆の小沼の方に下りるコースに行きました。こちらのコースは、登ってきたコースとは違って、階段があったりしてとても歩きやすいコースでした。登山客も多く、どうやらこちらの方が一般的なコースのようでした。登りにかかる時間も短いので、地蔵岳に登るならこちらのコースをお勧めします。
 詳しい登山口の場所は、こちらを参考にしてください。



記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆

スポンサーサイト


赤城 | 19:34:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。