■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2万4千年前の浅間山崩壊~とうけえし~
 岩神の飛石の他に赤岩として有名なのが、中之条町にある「とうけえし」です。こちらは、飛石よりも見つけづらい場所にありました。
 国道353号を渋川方面から中之条に向かって走り、国道145号とぶつかる長岡という交差点を右折します。ちょっといくと、「ヤオコー前」バス停があり、そこを過ぎてすぐ左折するととうけえしに到着します。道案内の看板などはないので、見つけるのに苦労しました。
 もっと詳しい場所が知りたい人は、こちらを参考にしてください。

 とうけえしには、2台ほど駐車できるスペースがあります。
P1030299.jpg《駐車スペース》

 とおけえしは、民家の裏で木々に囲まれてひっそりとたたずんでいました。遠くからでは、なかなか発見しづらいでしょう。木々の間を突き進み、もっと近づいてみました。とおけえしも飛石と同じように、稲荷として祀られていました。大きさは、飛石よりやや小さく5~6mくらいの高さでした。表面は、もちろん赤色です。
P1030292.jpg   P1030297.jpg《とおけえし》

 岩体の上部には、『雷電宮』という文字が書かれた石碑がありました。意味は、全くわかりません。
P1030294.jpg《とうけえしの上にあった石碑》

 駐車スペースの脇には、とおけえしの説明文がありました。結構立派な説明文です。 
P1030291.jpg《看板》

 ちゃんと駐車スペースがあり、説明文もあるのだから、とおけえしの存在をもっとアピールすれば良いのにと感じました。
スポンサーサイト


テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

浅間(群馬側) | 15:15:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。