■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
浅間調査報告~鬼押出し溶岩上にあった吾妻火砕流~
 今回は、浅間の押出し溶岩(1783年)の上を歩いて調査してきました。(調査日:10月13日)

20061015221208.jpg《鬼押出し溶岩と舞台溶岩(六里ヶ原より)》
 写真の左手が鬼押出し溶岩で、右手は舞台溶岩(1108年)です。
 まずは、舞台溶岩の上に登りました。舞台溶岩の表面は、1783年の噴火時に流出した吾妻火砕流→用語辞典へによって覆われています。

P1020749.jpg《舞台溶岩上の吾妻火砕流》
 吾妻火砕流の堆積物は、写真のような丸みをおびた赤い岩塊です。舞台溶岩の上には、このような岩塊がいたるところに露出しています。

 舞台溶岩の上をさらに歩き、鬼押出し溶岩の上へと登りました。すると、なんとそこには吾妻火砕流が堆積しているのが確認できました。
P1020797.jpg《鬼押出し溶岩上の吾妻火砕流》
 上の写真が鬼押出し溶岩上にあった吾妻火砕流の堆積物です。舞台溶岩上の堆積物と酷似しています。

 ちなみに、鬼押出し溶岩は下の写真のようにトゲトゲした岩塊です。上の写真の岩塊とは見た目からして違うものだということがわかると思います。
P1010767.jpg《鬼押出し溶岩》

 吾妻火砕流は1783年8月4日の午後に流出したので、鬼押出し溶岩はそれよりも前に流れていたということになります。鬼押出し溶岩は8月5日に流れたという説もありますが、この発見により8月4日以前に流れたということが説明できます。


浅間(群馬側) | 22:15:42 | Trackback(0) | Comments(0)
浅間山-③
この日は、草津温泉に宿泊しました。浅間山に行くときは、たいてい草津にある草津セミナーハウスに泊まります。
夕食まで時間があったので、草津温泉街を観光しました。
その様子を少しのせておきます。

P1010846.jpg   P1010850.jpg《湯畑》
こちらが、あの有名な湯畑です。

P1010856.jpg《西の河原》
その後、西の河原(さいのかわら)にも行ってきました。

土日だったので沢山人がいました。皆さんも、浅間にお越しの際は、是非草津温泉にお立ち寄りください。

気に入っていただけたら、こちら↓をポチッと一押しお願いしますm(_ _)m
               

浅間(群馬側) | 11:55:51 | Trackback(0) | Comments(0)
浅間山-②
前回に引き続き、先日行ってきた浅間山の紹介です。

P1010829.jpg
《溶岩樹型紹介看板》
 今回は浅間山溶岩樹型(あさまやまようがんじゅけい)です。溶岩樹型とは、流動する溶岩が森林に流れ込み、取り込まれた樹木が腐るなどして残存せず、円筒状の空洞だけが残されたものをいいます。浅間の溶岩樹型は、火砕流によってつくられたもので、溶岩によるものではないのですが、溶岩樹型と呼ばれています。

P1010838.jpg
《溶岩樹型》
 こちらが溶岩樹型です。このような窪みがこの付近には無数に存在していました。窪みの周りには、人が落ちないように柵が取り付けられています。かなり深いものもあり、落ちたら上がってくるのに苦労しそうでした。森の中に無数の窪みがあるのは珍しい光景ですので、一見の価値ありです☆

→浅間山-③へ

気に入っていただけたら、こちら↓をポチッと一押しお願いしますm(_ _)m
               

浅間(群馬側) | 13:37:18 | Trackback(0) | Comments(1)
浅間山-①
 先日の浅間山の報告の一回目です☆
 今回は、鬼押出し浅間園を紹介します。 

P1010781.jpg《鬼押出し園》  P1010787.jpg《鬼押出し溶岩》
 浅間の鬼押出し浅間園は、1783年(天明3年)の浅間山噴火の際に噴出した鬼押出し溶岩流によってできています。園内には溶岩を見学するコースがいくつかあり、今回は一番長いコース(60分コース)を見学しました。


続きを読む >>
浅間(群馬側) | 14:27:14 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。