■ぷろふぃ~る

mechibonn

Author:mechibonn
年齢:1984年生まれっす
職業:教員
専攻:理科・障害児教育
性別:♂
性格:マイペース
出身:群馬の山奥
趣味:山登り・スノーボード・スポーツ観戦
群馬県で教員やってます☆
以前はこのブログで山の紹介等もやっていましたが、社会人にもなったので、好きなスポーツのことや、普段の生活のこと、たまに山のことをつらつらと書いていきたいと思います!

■今日は何位かな??

↓ランキング参加中です(-ω-) 気に入っていただけたら、こちらをクリックしていただけるとうれしいッス☆

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑ついでにこちらもポチッとお願いしますm(__)m クリックすると、順位がアップします♪

■かてごり~
■最近の記事
■今日の天気は??

山登りには、天気がいい日に行くに限ります(^ω^)


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ成長値

ただいま、

であります!!

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■☆りんく☆
■ブログ内検索

■RSSフィード
■トラコミュ
■キーワード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
男体山~華厳の滝~
 華厳の滝は、中禅寺湖の東岸から流れ落ちる日本でも有数の滝です。この滝は、中禅寺湖と同様に男体山の形成に伴って生じたものです。

P1030891.jpg    P1030897.jpg《華厳の滝》

 水は約100m落下しています。滝の浸食により川が徐々に削られているらしく、現在は中禅寺湖から滝まで500m近くの距離があるのですが、遠い未来に滝が湖まで達することになるかもしれません。


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

日光 | 16:55:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~動画~
 コーラの噴火の様子を動画で撮影しました。どのように噴火が起きるのか、参考になると思うので是非見てください。

 【動画1】

 【動画2】

 【動画3】

 上の動画は、『明るく楽しい火山学習会』(管理人:kipuka)にリンクしています。


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 16:30:26 | Trackback(0) | Comments(0)
男体山~中禅寺湖~
 中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)は、男体山の南側に位置する湖です。中禅寺湖は、22,000年~13,000年前の男体山の形成により、鬼怒川水系の大谷川が堰き止められて生じた湖です。

P1030914.jpg   P1030915.jpg《中禅寺湖(北側湖畔より)》
 
 中禅寺湖付近は1,200m前後の高い標高をもち、平野部に比べて寒冷であります。湖は一面凍りついているのかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。ちなみに、中禅寺湖の北西に少し登ったところにある湯ノ湖は、一面凍りついていました。湯ノ湖の標高は、中禅寺湖より200m程高いところにあります。

P1030919.jpg《湯ノ湖》




→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

日光 | 14:32:57 | Trackback(1) | Comments(0)
男体山~行き方~
 男体山(なんたいさん)は、栃木県日光市にある標高約2484mの火山です。麓には、中禅寺湖や華厳の滝などの観光地があります。

 群馬県からの男体山への行き方を説明します。群馬から男体山へ行くのには、二つのルートがあります。一つ目は、国道120号から丸沼高原・金精峠を越えて栃木に入るルートです。120号を道なりに走って行けば左手に男体山が見えてくるのですが、こちらのルートは冬季には閉鎖されて通れなくなります。
 二つ目のルートは、国道122号から栃木に入り、120号にぶつかったら左折し、いろは坂を登って男体山に向かうルートです。こちらは冬季にも閉鎖しないので、今回はこちらのルートで行ってきました。
 男体山周辺の地図は、こちらを参考にしてください。

P1030930.jpg《男体山》
 上の写真は冬の男体山です。手前は中禅寺湖です。



→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

日光 | 18:43:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~実験マニュアル~
 今までの実験の結果を踏まえて作成した改良版コーラ噴火実験の実験マニュアルを作成しました。(PDFファイル)
 印刷して、実践時に活用してください。

『コーラ噴火実験マニュアル』
URL→http://mechibonn.yamagomori.com/item/manual-hunnkajikkenn.pdf

こちらから閲覧できない場合は、↓の泰然自若HP版の方からご覧になってみてください。
→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 15:46:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~メントスの数(1.5l)~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

使用するメントスと噴出量の関係を調べる実験を、500mlに引き続いて1.5lでも行ってみました。500mlのときと同様に、メントスは1~4個で比べてみました。
P1030817.jpg《糸を通したメントス》

 噴出の様子は下の写真の通りです。画像をクリックして拡大して見てみてください。メントスの数は、右から順に1個→2個→3個→4個です。噴出量は、1個<3個<2個<4個でした。500mlのときと比べて、2個と3個の結果が逆転していました。しかし、やはり4個投入した時が一番高く噴出しました。
P1030863.jpg《噴出の様子》


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 17:44:11 | Trackback(0) | Comments(0)
鉱物コレクション写真
 今回は、自分の鉱物コレクションを一部紹介します。お隣の研究室が鉱物学研究室なので、その影響で最近鉱物をコレクションし始めました。

P1030376.jpg
 写真の赤い部分が鶏冠石という鉱物です。鉱物学研究室の巡検にお供させていただき採取してきました。詳しい場所は内緒ですが、群馬県内のとある山です。主要な成分はヒ素や硫黄です。鶏のトサカのような赤色だからこのような名前になったんですかね。

P1030375.jpg
 こちらは、上記の鶏冠石を採りにいったときにたまたま発見した水晶です。おもに無色透明で結晶形のはっきりしている石英のことを水晶とよびます。

P1030732.jpg
 小魚の化石です。これは12月に開催された東京ミネラルショーで購入しました。500円でした。

P1030731.jpg
 こちらもミネラルショーで購入した紫水晶です。1000円でした。紫色をした水晶で、きれいなものは装飾品になります。


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

ちょっと一息 | 15:21:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~フタの穴の形~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

 今回は、ちょっとお遊び気分で実験装置のフタの形を変えて実験してみました。今までは単純にフタの中央に丸い穴をあけていただけでした。

 まずは、下のような細長い楕円です。実際の火山でいうと、割れ目噴火ってとこでしょうかね。
P1030845.jpg

 噴出の様子は下の通りです。予想だと、もっと末広がりに噴出すると思っていたのですが、噴出口と同じ幅で真上に噴出しました。期待していた程の奇抜な噴出はしませんでしたが、これはこれで迫力がありました。
P1030819.jpg

 もっと線を細くしたものでも実験してみました。
P1030861.jpg

こちらも、期待していたような噴出はしませんでした。割れ目噴火の再現は、ちょっと厳しそうです。
P1030862.jpg

 次に、下のように複数の穴をあけてみました。
P1030844.jpg

 噴出の様子は下の通りです。ちょっと噴出の線が細くて見えずらいかもしれませんが、三方向に噴出しました。実際に噴出している様子を見てみないとわからないかもしれませんが、なかなか面白い噴出の様子でした。ただ、実際にこのような噴火が起こることはありませんから、噴火実験としては使えませんね。
P1030820.jpg


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆




テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 13:26:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラ噴火実験~メントスの数(500ml)~
 はじめに、「なぜコーラ噴火実験なんかするんだろう?」と思った方は、まずはこちらをお読みください。

 今回は、実験装置を使ったコーラ噴火実験において、使用するメントスと噴出量の関係を調べてみました。まずは、500mlペットボトルで実験です。

 メントスの数は、1個~4個で比べてみました。メントスを5個使用すると実験装置にセットしたときにメントスがコーラの液面に触れてしまうので、今回は4個まででの実験とします。
P1030817.jpg《糸を通したメントス(1~4個)》

 噴出の様子は下の写真の通りです。画像をクリックして拡大して見てみてください。メントスの数は、左から順に1個→2個→3個→4個です。噴出量は、1個<2個<3個<4個でした。(写真では2個と3個の差はほとんどありませんが)
P1030818.jpg《噴出の様子》

 4個まででしたら、メントスの数は多い方が噴出量が増大するようです。引き続き、1.5lペットボトルでも実験してみようと思います。

→1.5lペットボトルでの実験へ


→泰然自若HP版へ

記事が面白かった・記事の内容が役に立ったという人は、下のバナーをクリックお願いします!
あなたのワンクリックが、めちボンの研究への活力となります☆



テーマ:火山 - ジャンル:学問・文化・芸術

コーラ噴火実験 | 14:42:45 | Trackback(0) | Comments(0)
お知らせ
めちボンが管理人のホームぺージがやっと形になってきたので、紹介します。
内容は、大半がブログにリンクしていてブログと大差がありませんが、プラスαも色々とあるんで良かったら見てくださいm(__)m

『泰然自若~めちボンの部屋~』
URL:http://mechibonn.yamagomori.com/index.html

その他 | 15:37:23 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。